一生の家を建てる。建築の“やりがい”を集めました

人の人生を担う建築のやりがいについて、ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社が語ります。

一生の家を建てる。建築の“やりがい”を集めました » プロが集う建築設計事務所の仕事内容とやりがい » 施工管理の仕事 » 施工管理の仕事は管理業務だけじゃない!事務作業の内容とは?

施工管理の仕事は管理業務だけじゃない!事務作業の内容とは?

施工管理の事務仕事

管理業務や現場の指示出しがメインの施工管理業務ですが、工程表や資料作成などの事務作業を対応することもあります。

安全な作業環境を生み出すのが施工管理の事務の役割

施工管理の作業は、施工計画の立案・原価管理・安全管理・品質管理・工程管理・職人や作業員の配置などが多岐にわたります。

全体を管理する業務を行いながら、業者との打ち合わせやデスクワーク等の事務作業を実施。以下に施工管理の事務の仕事についてまとめてみました。

打ち合わせ資料作成

顧客に提示する打ち合わせ資料の作成も、施工管理の事務仕事内容の一つ。

施工管理者は、発注者の要望から反れないように、自らが主導となって打ち合わせを行っています。

設計事務所やゼネコン(土木・建築工事を一式で請け負う建設業者)と打ち合わせを行う際の資料作成も行わなくてはいけません。

CADを使った図面の修正やプラン図の作成が必要になるため、パソコンスキルも必要です。

工程表の作成

施工管理者の最も大切な仕事といえる、工程表の作成。

発電機や照明器具、ケーブルなどの資材が現場に入るタイミングや工期を想定したうえで作成します。

資材調達の段取りや、職人や作業員の人員など、あらゆる面を想定して作成しなくてはいけません。

工期の流れや安全面が確保できる無理のない工期日程を組むことは、事務作業において最も重視すべきポイントです。

建築現場では、天候による作業の中断や急な人員の不足など予期せぬトラブルがつきもの。

事務作業において、あらゆる場面を想定した工程を組むことが、より安全かつスムーズな作業に繋がります。

施工管理の事務仕事「施工計画書の作成」とは

品質計画や確認作業に関する具体的な計画を定めた工程別の施工計画書を作成します。施工者がどのような工程で作業を行ったのかを取りまとめた計画書で、施工者=元請がまとめます。

建築物の図面や仕様書に基づいて計画。施工内容を左右するため、入念に作成する必要があります。

木材なのか、コンクリートを使用するのかなどの工種も決定して明記するものと認識しておきましょう。

この施工計画書は、管理者工事者によっては依頼主の承諾が必要な場合もあります。

承認期間を含めて、遅くとも施工に着手する3週間前には提出するのがベストです。

施工計画書と施工要領書の違い

施工要領書は、施工計画書に含まれている書類です。内容は、作成した施工計画書を実行するための工事工程を記入したものになります。

「この流れで作業します」と、各作業の流れが記載されているものをイメージすると、分かりやすいでしょう。

建築業界では、下地処理や施工準備、施工(塗装)など各工程によって依頼する業者も変わってくるのが特徴。このような各業者に工程の全日程を伝える役割があります。

施工管理のプロにやりがいを聞いてみた

現場での指示出しだけでなく、事務所での資料作成をはじめとした事務業務も行う施工管理。

求められるスキルは膨大にありますが、自分の持つスキルをフルに活用して施工を進めるからこそ、建物が完成したときに大きな達成感を味わえます。

こちらのページでは、施工管理のやりがいや仕事内容についてまとめてみました。

HOP社員に聞いた「施工管理の仕事」とは?

運営

ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社

HOPが一緒に働きたいと考える人柄

HOP本社
  • 建築が大好きで一生家づくりに携わっていきたい方。
  • 大量生産ではつくりだせない、古くなっても深く味わいのある「愛着の持てる住宅」をつくりたい方。
  • 何事にも挑戦していくパワーとガッツがある方。
  • 他の人を思いやることのできる、明るく素直でまじめな方。
  • HOPの家づくりに賛同いただける方。
PICK UP
本物の建築づくりを
HOPで叶えませんか
HOPの高級注文住宅

HOPでは、次世代へ受け継ぐ本物の建築づくりにやりがいをもてる仲間を募集しています。

人の一生を見守る家を、HOPと一緒に創造してみませんか?