一生の家を建てる。建築の“やりがい”を集めました

人の人生を担う建築のやりがいについて、ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社が語ります。

一生の家を建てる。建築の“やりがい”を集めました » プロが集う建築設計事務所の仕事内容とやりがい » 施工管理の仕事 » 施工管理の仕事の段取りについて

施工管理の仕事の段取りについて

進行管理や経理業務などさまざまな仕事をこなす施工管理では、専門知識もさることながら段取りよく進めることも大切です。こちらのページでは、注力すべき段取りと、段取りが悪い場合に起こしやすいミスについてまとめて紹介します。

こんなにある施工管理の仕事

一般的に、施工管理=建設現場のイメージが先行してしまいますが、そうではありません。土木工事や電気工事などの現場でも活躍しています。各現場で、作業する技術者たちのスケジュールや安全、品質にかんする総合的な管理を行う仕事が施工管理です。おもな業務内容は以下の通り。

施工会社に対して作業内容を的確に指示して、納期に間に合うよう工事期間の進捗具合を随時確認します。施工管理の領域は広く、現場の司令塔だけでなく、施行プランや予算などの書類作成といったデスクワークも業務の一つです。必要な予算の計算や工事を依頼する職人との交渉など、経理業務・交渉力も求められます。

また、危険が伴う場所や資材を使う場合の安全管理も徹底しなければいけません。このように、さまざまな業務を行うのが施工管理の大変なところであると同時に、やりがいでもある仕事といえます。

施工管理の仕事に必要な段取り力とは

現場の最前線に立って、職人に支持をする施工管理士は、段取りがすべてといっても過言ではありません。施工管理に求められる段取り力は2つあります。

仕事の優先順位を決める

工程や締め切り日を認識して、優先度を決めるのが大切です。仕事を細分化して優先度を決めることで、スケジュール管理もしやすくなります。

トラブルも想定して進行する

特に建築物の施工はすべて想定通り進むことはほとんどありません。天候やなにかしらのトラブルで作業の進捗が滞ってしまうことがあります。そのため、スケジュールはあらかじめトラブルを想定したうえで工期を設定。職人の配置や工事内容の変更などの対策も考えておくと、トラブルによる被害も最小限で済みます。

段取りよく仕事をすすめれば、自分や職人のストレスも緩和でき、問題なく工期内に仕事を完了できるでしょう。加えて、指示を的確にだせる人は職人から慕われ、良い関係を築けます。

段取りが悪い施工管理士が陥りがちなミス

段取りが悪いということは、完成から逆算して必要な作業、工期、職人のキャパシティが理解できていないということ。ここでは、段取りが悪いために陥りやすいミスを紹介します。

何も言えない施工管理士

優しすぎて下請け会社にも厳しく指示できない施工管理士は職人から嫌われてしまいます。施工管理士は現場の監督でもあるため、時に厳しく指導しなくてはいけません。間違った行動や施工を行っていたら注意しないと重大な事故につながってしまうこともあります。明確な理由を持って注意できる施工管理士は、リーダーシップがあると認められ職人からの信頼を得やすくなるのです。

元請けの要望をなんでも「できる」と答える施工管理士

施主や元請けに難しい難題を言われても、何の提案や反論もしないで受けてしまう施工管理士は職人から嫌われます。無理な工期だったとしても、下請けとなる職人が残業でカバーするしかなく、長時間の労働につながるため。職人の労働時間や対応可能なキャパシティを把握して判断できる施工管理士が慕われます。

これらの施工管理士にいえることは、総じて段取りが悪いことが原因です。工期や作業内容をしっかり把握していれば適切な判断ができ、職人からの信頼も得ます。

施工管理のプロにやりがいを聞いてみた

多岐にわたる業務進行能力や段取り力が必要な施工管理士。一見大変そうにみえますが、やりがいもあります。こちらのページでは、施工管理のプロの意見をまとめているので参考にしてください。

HOP社員に聞いた「施工管理の仕事」とは?

運営

ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社

HOPが一緒に働きたいと考える人柄

HOP本社
  • 建築が大好きで一生家づくりに携わっていきたい方。
  • 大量生産ではつくりだせない、古くなっても深く味わいのある「愛着の持てる住宅」をつくりたい方。
  • 何事にも挑戦していくパワーとガッツがある方。
  • 他の人を思いやることのできる、明るく素直でまじめな方。
  • HOPの家づくりに賛同いただける方。
PICK UP
本物の建築づくりを
HOPで叶えませんか
HOPの高級注文住宅

HOPでは、次世代へ受け継ぐ本物の建築づくりにやりがいをもてる仲間を募集しています。

人の一生を見守る家を、HOPと一緒に創造してみませんか?