一生の家を建てる。建築の“やりがい”を集めました

人の人生を担う建築のやりがいについて、ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社が語ります。

一生の家を建てる。建築の“やりがい”を集めました » プロが集う建築設計事務所の仕事内容とやりがい » HOPの設計監理募集要項と設計のやりがい | 北海道札幌市のHOP(ハウジングオペレーションアーキテクツ)の求人

HOPの設計監理募集要項と設計のやりがい | 北海道札幌市のHOP(ハウジングオペレーションアーキテクツ)の求人

建築設計の仕事は、「意匠設計(デザイン)」「構造設計」「設備設計」と、大きく3つに分けられます。

意匠設計は、外観や空間などデザインを作成するのが主な仕事。構造設計は、許容応力度設計法などを用いて、地震や台風といった自然災害にも強い建物を計算しながら図面を作成します。また、設備設計は空調や配管、電気系統など建築に必要な設備を設計します。

具体的な仕事内容は、まずお客様から要望を伺います。それが実現できるか確認するため、建築予定地で周辺環境や日照、法規などの現地調査を実施。それから意匠設計などと相談しながら設計コンセプトや基本構想にあわせて、設計図面に落とし込んでいきます。

設計図面の作成にはCADを使用して、強度に問題がないか、設備関係に不備はないかなどチェック。お客様の確認ができたら、いよいよ施工開始。

工事が始まっても、施工監理の業務がありますので、現場で職人たちに施工の意図を伝えたり、想定外の事態に直面した場合でも現場で相談しながら対処していくこともあります。

HOPの設計監理募集要項

仕事内容

企画設計・プレゼンテーション(CAD:VectorWorks)・実施設計・現場設計監理・インテリア設計・家具設計・外構設計。

お客様とのお打合せから、プラン作成、現場での設計監理まで家づくり全般を行っていただきます。お客様が思い描く理想以上の住宅をつくりあげるために、様々な提案を行っていきます。商品ではない、唯一無二のお客様の大切な財産をおつくりする、やりがいのある仕事です。

勤務地

HOP札幌(札幌市)

北海道札幌市中央区北4条西21丁目2-1

HOP東日本(横浜市)

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1クイーンズタワーA棟7F

求める人材

建築が大好きで、一生家づくりに携わっていきたい方

審美眼が高い方、またお客様との打合せ機会も多いためEQの高い方を希望します。

何事にも挑戦していくパワーとガッツがある方 

HOPの家づくりに賛同頂ける方

職種

設計監理 施工管理

応募資格

35歳位まで

給与

前職での待遇・年齢・経験を考慮の上決定します。

勤務時間

9:00〜18:00

休日休暇

隔週休2日制、夏期休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、年次有給休暇

待遇

定期昇給[年1回] 賞与[年2回] 昇格に伴なう昇給[随時]

諸手当

役職手当、住宅手当、家族手当、資格手当、時間外手当

保険

健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金

福利厚生

退職金、介護・育児休業制度、慶弔見舞金、定期健康診断、自己啓発・資格取得奨励

研修

社内OJT、外部研修

応募方法

事前に応募フォームもしくはお電話にてご連絡の上、写真付履歴書・職務経歴書をご郵送ください。

選考方法

書類選考⇒面接日時のお知らせ⇒一次面接及び筆記試験(適正検査)⇒二次面接

交通

札幌本社勤務:地下鉄西28丁目より徒歩7分

HOP東日本勤務:みなとみらい線「みなとみらい駅」クイーンズスクエア横浜連絡口より徒歩2分

連絡先担当者

〒064-0824 北海道札幌市中央区北4条西21丁目2-1

総務部マネージャー 佐藤 真美子

TEL:011-614-2486

HOP社員に聞いた設計のやりがい

何ごとも共に前向きに考える仲間がいます。

設計の仕事を進めてくと、困難にぶつかることがあります。そんなときでも、必ず解決策があるはずだと考え、可能性を探り続けることが私のモットー。そして、お客さまをはじめ、さまざまな人々が関わるなかで悩み、考えるなかで光明が見え、やがて形になっていくときの喜びが、この仕事の一番の醍醐味だと思っています。設計、建築という垣根を超えて、お客さまの想いに徹底的に応える姿勢がHOPの特徴。打ち合わせの進め方一つをとっても、共に家づくりを楽しんでいただけるよう、常に工夫を行っています。何ごともあきらめずに前向きに考え続ければ、必ず結果と成長、喜びを感じられると思いますし、同じマインドで歩みを進める仲間がいます。

まとめ:設計の「やりがい」とは?

設計イメージしたものが実物大の建物として完成したときには、感動とともにやりがいを感じます。そのうえ、お客様から感謝の言葉をいただけるのですから、これ以上ない喜びも得られるでしょう。

HOPでは、お客様の子や孫の世代になっても色褪せない注文住宅の提供を目指しており、この建物が何十年あるいは何百年と残り続けることを考えると、大きな達成感を味わえます。

HOPの採用ページでエントリーする

設計の仕事で大変なこと

設計で大切なことは、いろいろなケースを想定してアイデアを出していくこと。お客様にとって、これからの人生の大半を過ごす場を提供するわけですから、それを踏まえて一つひとつ検証していくことに、神経をすり減らします。

例えば、スムーズな生活動線になっているか、家電などの設置場所にコンセントがあるかなど、ちょっとしたことにも気遣いながら設計を進めていくのがポイント。ときには、既成概念を打ち砕くような設計コンセプトの建築を提案することもありますから、こうした作業を一つひとつ、丁寧にやっていくことも大切な仕事です。

一日のスケジュール

9:00:出勤 出勤したら、メールチェック。お客様やメーカー担当者、社内関係者などからの連絡をチェックします。
10:00:お客様との打ち合わせ お客様先で、設計コンセプトの提案。打ち合わせのなかで方向性や認識のずれがないか、あるとすれば具体的にどの部分なのか、細かいところまで詰めていきます。
14:00:設計 打ち合わせの内容を踏まえて設計図面の作成。意匠設計(デザイン)をベースに、設計図の作成に取り掛かります。CADオペレーターが作成した図面の確認も。柱や梁、空調など、図面を見て気になる点があれば再考することもあります。
17:00:ミーティング 社内ミーティング関係者との社内ミーティング。他の設計士と情報共有や意見交換を綿密に行います。互いの認識に相違がないかチェックするうえでも、重要なミーティングです。
18:00:図面の修正 設計ミーティングの内容を踏まえて、図面を修正。この時間になると電話がかかってくることも少ないので、集中して取り組みます。
20:00:退勤 退勤ひと段落したところで退勤。頭も体も使う仕事ですから、家に帰ったらしっかり睡眠をとることも大切です。

運営

ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社

HOPが一緒に働きたいと考える人柄

HOP本社
  • 建築が大好きで一生家づくりに携わっていきたい方。
  • 大量生産ではつくりだせない、古くなっても深く味わいのある「愛着の持てる住宅」をつくりたい方。
  • 何事にも挑戦していくパワーとガッツがある方。
  • 他の人を思いやることのできる、明るく素直でまじめな方。
  • HOPの家づくりに賛同いただける方。
PICK UP
本物の建築づくりを
HOPで叶えませんか
HOPの高級注文住宅

HOPでは、次世代へ受け継ぐ本物の建築づくりにやりがいをもてる仲間を募集しています。

人の一生を見守る家を、HOPと一緒に創造してみませんか?