一生の家を建てる。建築の“やりがい”を集めました

人の人生を担う建築のやりがいについて、ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社が語ります。

一生の家を建てる。建築の“やりがい”を集めました » プロが集う建築設計事務所の仕事内容とやりがい » デザインの仕事

デザインの仕事

建築デザインの主な仕事内容は、設計コンセプトや構想をつくり、建物の外観や空間デザインなどを製作すること。

お客様のご要望やライフスタイルなど打ち合わせのなかに出てくる言葉をもとに、必要な間取りや空間の雰囲気をイメージしていき、デザイン画へ落とし込んでいきます。

以前はスケッチブックなどに手描きでイメージを描く方もいましたが、最近ではCGや3Dを使ってデザイン案を作成する方のほうが多いです。

このほかにも、設計したデザインを実現するために必要な照明計画であったり、装飾品のデザインや手配をしたりすることもありますし、設計士など他のスタッフとの綿密な打ち合わせも欠かせません。

単にデザインをつくるだけが仕事ではなく、それを実現するために何が必要でどうすれば可能になるのかを考えつつ、多様な業務に対応します。

HOP社員に聞いた建築デザインのやりがい

PEOPLE社員紹介

自分の発想を生かして家づくりに取り組む。

設計部 / 設計部長 / 渡瀬猛雄

HOP社員の渡瀬さん

家族構成に加えて、お客さまごとに異なる家へのこだわりや想い、ライフスタイルや将来への展望などを、しっかり受け止めること。その家が建つ環境や景観、土地にまつわるエピソードなどを汲み取り、見つめること。そこから、住まいの設計が始まります。プランニングをはじめ、使用する素材・部材、設備機器の一つひとつまでをお客さまに合わせて考え、フルオーダーでつくるのがHOPの住まい。それだけに、設計担当者の感性が試されると同時に、自らの発想を自由に羽ばたかせてストーリーをつくっていけることが魅力だと感じています。家づくりという、建築分野ではミニマムな造形を通して、世の中にインパクトを与える作品づくりに挑戦しませんか。

まとめ:建築デザインの「やりがい」とは?

限られた空間を魅力的に演出するにはどうすればよいか、またそれを実現するために必要な設備や装飾品は何か、といったことを考えるのが建築デザインの仕事。適切な商品を提案できるよう、街中のショップをのぞいてリサーチすることもあります。

もともと、インテリアなど装飾品が好きな人が多いので、こうした作業も楽しくできますし、趣味を仕事にできることから「やりがい」につながるでしょう。

そして何よりも、自分がデザインしたものがカタチとなって完成したときの喜びは格別。多くの人が協力し合って、お客様の財産となる建築物を完成させるという達成感や充実感、さらに、そこに住むお客様の喜びの声をいただくことも、やりがいにつながります。

建築デザインの仕事で大変なこと

お客様と打ち合わせをしていくなかで、何度もデザインを描き直すことがあります。こういうデザインが今の流行とか、デザインの基本とかも提案しますが、大切なのはそういった常識よりも「お客様が何を求めているか」ということ。独りよがりにならないよう、求められていることを大切にして提案するよう常に務めることが大切です。

また、職人などとの打ち合わせで「これを実現するのは難しい」など、衝突することも。何度も何度も修正すると、自分にはデザインの才能がないのか?と疑うこともありますが、それでもデザインが決まったら、いいものが作れてよかったと喜びを感じられるでしょう。

一日のスケジュール

9:00:出勤 メールチェック。お客様や社内関係者などからの連絡に対し、必要であれば返信をします。
10:00:デザインの打ち合わせ お客様宅にて、外観デザインを決める打ち合わせ。いろいろなイメージを提案しながら、お客様のイメージにマッチしているか、細かいところまで決めていきます。
13:00:デザイン修正 打ち合わせ内容を踏まえ、デザインの修正。壁紙や床材など、イメージに適した素材がメーカーにあるかもチェックします。
17:00:社内ミーティング 関係者との社内ミーティング。家づくりはチームで動くため、情報共有や意見交換を綿密に行います。イメージしたデザインが実現可能か、実現させるのに適した素材や商品などはないか意見を交わします。
18:00:デザイン修正 ミーティングの内容を踏まえて、さらにデザイン内容を修正。夕方以降は電話がかかってくることも少ないので、集中して取り組める時間です。
20:00:退勤 クリエイティブな仕事ですから、思い付いたら一気に描き上げたいということもありますが、ひと段落したところで退勤。ゆっくり家で過ごしているときに、いいアイデアがひらめくこともあります。

運営

ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社

HOPが一緒に働きたいと考える人柄

HOP本社
  • 建築が大好きで一生家づくりに携わっていきたい方。
  • 大量生産ではつくりだせない、古くなっても深く味わいのある「愛着の持てる住宅」をつくりたい方。
  • 何事にも挑戦していくパワーとガッツがある方。
  • 他の人を思いやることのできる、明るく素直でまじめな方。
  • HOPの家づくりに賛同いただける方。
PICK UP
本物の建築づくりを
HOPで叶えませんか
HOPの高級注文住宅

HOPでは、次世代へ受け継ぐ本物の建築づくりにやりがいをもてる仲間を募集しています。

人の一生を見守る家を、HOPと一緒に創造してみませんか?